文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

学会からのお知らせ

平成25年度以降におけるHbA1c国際標準化の運用計画

HbA1cの国際標準化につきましては、厚生労働省・日本医師会・保険者団体を初めとする関係諸団体との協議を踏まえ、2012年4月1日より日常臨床等においてNGSP値「HbA1c(NGSP)」の使用を開始いたました。その後、患者の皆様はもとより関係諸団体の多大なるご理解・ご協力を賜り、HbA1c国際標準化は大きな問題なく進行しつつあります。この状況を踏まえて関係諸団体と協議・検討いたしました結果、このたび平成25年度以降のHbA1c国際標準化について運用計画を定めましたので、以下に掲載いたします。

平成25年度以降におけるHbA1c国際標準化の運用計画(PDF 123KB)


Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社