The Japan Diabetes Society

JapaneseEnglish
一般の方へ

DI Best Impact Award

DI Best Impact Award

第60回年次学術集会より、正会員もしくは入会申請中の医療スタッフによる優秀な研究発表を顕彰する 「日本糖尿病学会 医療スタッフ優秀演題賞」 を新設いたします。

応募方法などの詳細は 第60回年次学術集会ホームページ > 「演題登録」 に掲載しておりますので、ご確認ください。
糖尿病診療に関わる医療スタッフの皆様へ 「優秀演題賞を新設します」

規定

第1回(2021年) DI Best Impact Award

受賞者は追って掲載いたします
 

受賞者一覧

( 50 音順)
※ 職種区分は演題登録時の本人の選択を示す
氏名 (所属) 職種区分 研究題目
第 1 回
(2017年)
片岡 弘明
(KKR高松病院 リハビリテーションセンター/香川大学 医学部 衛生学)
運動・理学
療法士
2型糖尿病患者における短期間での足趾筋力トレーニング効果
菊地 実
(萬田記念病院 放射線科)
放射線
技師
スクリーニング腹部CTにおけるインスリン由来皮下病変偶発についての検討
小出 景子
(永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター)
薬剤師 フラッシュグルコースモニタリングシステムを療養指導に活かすための基礎的検討
西村 亜希子
(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻)
看護師
/保健師
高齢者2型糖尿病のフレイルおよびサルコペニアの特徴と関連因子:横断研究
本郷 涼子
(長崎大学病院 栄養管理室/生活習慣病予防診療部)
栄養士 高度肥満症患者における腹腔鏡下スリーブ状胃切除術前後の栄養素・食品群別摂取量の変化の検討

更新:2021年2月8日