文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

学術調査・研究

糖尿病医療の情報化に関する合同委員会

生活習慣病4疾患の疾患別データセット公開について

 生活習慣病領域では、日常診療、専門診療、地域連携、臨床研究・疫学研究、さらには医学教育や患者教育と、様々な目的で膨大な情報が蓄積されており、近年は情報化の進展とともに、データ蓄積の速度や規模はさらに増大しています。これらのデータ収集に際して、その再利用を容易にし、情報化のメリットを最大限享受するためには、収集する項目/その単位やデータ粒度等について標準化を推進する必要があります。

 本合同委員会では、「データの蓄積が容易」で、その「収集目的が異なっても再利用が可能」なものを目標として、生活習慣病4疾患(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、慢性腎臓病(CKD))の疾患別データセット、「ミニマム項目セット」および「どこでもMY病院疾病記録セット」を策定しました。

 「ミニマム項目セット」は、どのような目的のデータ収集にも含むべきものであり、「どこでもMY病院疾病記録セット」は、そのミニマム項目セットを含み、軽症の生活習慣病患者が自己管理をするために有用な項目セットです。

 この度、上記データセットが日本医療情報学会ホームページに掲載されましたので、以下よりご参照ください。

(日本医療情報学会ホームページ)
生活習慣病4疾病の「ミニマム項目セット」および「どこでもMY病院疾病記録セット」の公開について

Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社