文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

専門医

新専門医制度に関するお知らせ

日本専門医機構の主導のもと2018年4月から基本領域の専門研修が新専門医制度で開始されました。サブスペシャルティ領域では内科専門研修との連動研修(並行研修・混合研修)が開始されています。

新専門医制度では、基本領域の専門研修はプログラム制に基づき決められた時間の中で研修を行うことになります。一方、2階部分にあたる多くのサブスペシャルティ領域の専門研修と同様、日本糖尿病学会もカリキュラム制を導入しております。カリキュラム制を導入することによって、各自それぞれのキャリア形成やライフステージ、あるいは医療環境に応じて研修カリキュラムに定められた症例を経験し知識や技能の習得をすることができ、柔軟な研修が可能となります。

日本糖尿病学会は新専門医制度に向けて糖尿病専門研修整備基準(案)を作成し、2017年10月に日本専門医機構から承認を受けました。現在、一部内容を改訂したものを再度日本専門医機構に提出したところです。

また、新専門医制度の対象の専攻医の方々が経験した症例を登録いただくため、日本糖尿病学会独自研修システムの構築を進めております。システムの稼働は2019年秋頃を予定しております。

現時点の「糖尿病専門研修整備基準(案)」は下記になります。また「研修カリキュラム」および「研修カリキュラムチェックリスト」も併せてご確認ください。

なお、今後、整備基準や研修カリキュラムは改訂される可能性もございますので、随時HPや糖尿病Newsでお知らせいたします。

また新専門医制度における基本領域(内科)の専門研修プログラムと糖尿病専門研修プログラムについては下記「研修プログラムの概略図」で示しています。

― 記 ―

Back to Top

ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社