文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

専門医

暫定研修指導医の申請について

2019年度からのサブスペシャルティ領域における新専門医制度の導入に伴い、糖尿病専門研修に関しまして研修体制の充実を図ることを目的として暫定研修指導医の申請を受付けます。
暫定研修指導医に関する特例認定規定」をご覧になり申請ください。

認定は以下の要領で実施します。
暫定研修指導医は専門医認定委員会が審査し、暫定研修指導医と認定された方に対して、理事会の議を経て、理事長が本学会暫定研修指導医を交付します。

  1. 申請受付期間: 2019年 4月1日 - 6月30日(消印有効)
  2. 資格条件: 日本糖尿病学会 糖尿病専門医を1回以上更新していること
  3. 申請書送付先
    〒112-0002
    東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル2階
    一般社団法人 日本糖尿病学会
    ※ 封筒に「暫定研修指導医申請書在中」と記載してください
  4. 申請に必要なもの
    1. 暫定研修指導医申請書
      申請者印を所定欄に押印してください
    2. 履歴書
      申請者印を所定欄に押印してください
    3. 認定教育施設 I もしくは認定教育施設 II の研修統括責任者(教育責任者)による糖尿病専攻医に対する指導したことを示す推薦書
    4. 症例記録( 内科: 10症例 小児科: 5症例
      申請者印を所定欄に押印してください
      症例要件は「 注意事項3 」を参照のうえ提出してください
    5. 糖尿病患者教育活動に関する資料
[申請に必要なもの]は以下のページからダウンロードしてください
申請書類は入力機能付きPDFです。入力不備に関するチェックを行いますので、必ず必要項目を入力した後にプリントアウトしてください。
注意事項
  1. 審査料、認定料は不要です。
  2. 業績の提出は必要ありません。
    暫定研修指導医の認定後、正規の研修指導医を申請する際は、業績の提出は必須です。必要な業績については【 専門医制度規則 第17条 】 を必ずご確認のうえ申請してください。
  3. 症例記録( 内科: 10症例 小児科: 5症例 )は症例要件を分類して詳述し、要件は重複しないようにしてください。
    詳細につきましてはダウンロードいただく申請書類「d_【必読】症例記録記載に関する注意事項(研修指導医申請用)PDF 」をご参照ください。
    暫定研修指導医の認定後、正規の研修指導医を申請する際は、症例記録の提出は不要です。詳細は【 暫定研修指導医に関する特例認定規定 】をご確認ください。
    教育施設名は診療科名まで記載してください
  4. 糖尿病患者教育活動に関する資料は、勤務先における患者教育指導の実態、地域における患者教育活動の実態を示す物を提出してください。
 

Back to Top

ノボノルディスクファーマ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社