文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

専門医

「糖尿病専門医研修カリキュラム」改訂について

 「糖尿病専門医研修カリキュラム(以下、研修カリキュラム)」を改訂しました。今回の改訂では、研修の実質化のために、到達目標、レベルを明確にするとともに必要な経験症例を明示しました。経験した症例は記録・保管することが望ましいと考えています。また「糖尿病専門医カリキュラムチェックリスト(以下、チェックリスト) / 症例 / 説明 」の項目も「Ⅰ知識・理解」「Ⅱ診察・検査」「Ⅲ治療・管理」とより明確になりました。

 すでにご存じかと思いますが、専門医の認定や養成プログラムの評価・認定などを行う中立的な第三者機関として「日本専門医機構」が発足し、日本糖尿病学会も日本内科学会主導のもと、新糖尿病専門医のモデルプログラム作成に着手するなど、準備を進めています。今回の研修カリキュラムの整備は、新専門医制度の方向性にも合致したものです。

2015年度から糖尿病臨床研修を開始される方は、新しくなった「研修カリキュラム」のもとで研修をしていただくことになります。
 この「研修カリキュラム」は、常に改善されていくべきものであることをご了承ください。
 また、2014年6月1日に刊行された「改訂第6版 糖尿病専門医 研修ガイドブック」は、この「研修カリキュラム」に沿って執筆されています。すでに糖尿病臨床研修を始められている方も、特に「研修カリキュラム」の一般目標、到達目標を参考にしていただき、新たに追加された項目も研修を行うことが望ましいことを申し添えます。

 「カリキュラムチェックリスト」は、研修開始同意書をご提出いただく際、プリントアウトまたはPC保存していただき、研修中(最低3年間)、常に自己評価し、研修指導医にもチェックしていただくことを想定しています。いくつかの施設で研修を行った場合は、最終施設の先生にご署名いただき、一人一部提出してください。

Back to Top

ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社