文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

刊行物

糖尿病治療ガイド

申請~許諾の流れ

下記必要書類をご準備いただき、学会事務局 転載許諾担当宛にご郵送ください。
(現在郵送以外ではお受けしておりません)

  • 申請書(できれば許諾欄の付いたもの)
  • 転載先制作物の原稿のコピー等、内容の確認できるもの
    ※ ホチキス留めせずにお送りください
    ※ 各書類は原則[ A4 ]サイズで揃えてください
  • 返信用封筒
1つの転載先制作物に対して1枚の申請書を作成してください。
図表単位での申請書の作成は行わないでください。

申請書は、申請者様で所定のものがある場合には、それをお使いください。所定のものがない場合に、下記もお使いいただけます。 受領した順に審査し、結果(許可/不許可)を返却いたします。

申請書受領から審査結果の発送までには早くても1週間、場合によってはそれ以上のお時間がかかります。期間に余裕を持った上でのご申請をお願いいたします。

費用について

転載利用に対しての費用は発生しません。
ご申請いただき許諾を得られれば使用いただけます。

出典明記について

出典明記には下記項目が必要です。転載先の各図表 下部に表記してください。
改変される場合にはその旨もあわせて明記してください。

特別な理由が無い限り、旧版からの転載は許可されません。
最新版からの転載をお願いいたします。
  • 編著者: 日本糖尿病学会 編・著
  • 書籍名: 糖尿病治療ガイド2016-2017
  • ページ数
  • 出版社: 文光堂
  • 出版年: 2016
[ 例 ] 日本糖尿病学会 編・著 : 糖尿病治療ガイド2016-2017,P.25,文光堂,2016

二次利用について

申請された制作物について、不明確な用途・形態での二次利用については 不許可 となりますので、予めご了承ください。
申請書には、全ての用途・形態を明確/具体的に記載してください。
([例] 申請される制作物:書籍 に対して、「電子的使用・二次的使用についても併せてご許可ください」等の申請書記載については、用途不明確のため「不許可」となります)

その他

<図表の使用方法について>

原典を複写(スキャンしてそのまま)利用することはできません。
同内容の図を独自に作成し、ご使用ください。

<他書籍からの転載申請もある場合>

同じ制作物で同時に他書籍からの転載がある場合には、申請書を分けてご申請ください。
(審査者が異なるため)

<「血糖コントロール目標」図表(P.27)の転載について>

以下の点にご注意ください。
  • 表内「合併症予防のための目標」「7.0未満」については、原典と同じく他より文字サイズを少し大きく(または他の文字サイズを少し小さく)し、強調してください
  • 転載先がカラーの場合には、原図に基づいた配色をしてください
  • 図表タイトルには原典に基づき
    (65歳以上の高齢者については「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」を参照)
    と添えてください
  • 注記を含めて全て使用してください

<「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」(P.98)の転載について>

本図は、「高齢者糖尿病診療ガイドライン 2017」からの転載をお願いしております。
申請は、本学会と日本老年医学会の両方にご提出ください。
(「糖尿病治療ガイド」への申請とは別に申請書をご用意ください)
以下の点にご注意ください。
  • 図表(P.98)はカラーで作成し、原典通りの配色としてください
  • カラーの場合には、図表(P.98)を 原典通りの配色 としてください
  • 図表(P.98)を転載する際には、 注釈・注記・【重要な注意事項】を全て使用 してください
  • 出典表記には、 通常の表記の上に
    高齢者糖尿病の治療向上のための日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会
    を添えてください

Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社