文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

糖尿病教育関連・各種活動

女性糖尿病医サポートの取り組み

委員会報告 ― 提言・調査結果 ―

糖尿病専門医の働き方と生活現状調査,学会に求められる取り組みについて
~2017年度「糖尿病医のキャリアにおける現状調査と今後の展望に向けたアンケート」結果より~
(2019年5月)
女性糖尿病医をpromoteする委員会報告 (2014年10月)
~女性糖尿病医を支援するための提言~
女性糖尿病医を支援するための提言 (日本糖尿病学会 :女性糖尿病医をpromoteする委員会) ●専門医の申請・更新を支援します! ●学術集会における託児所等サポートを充実させます! ●指導的立場につく女性糖尿病医の増加をめざします! ●女性糖尿病医の離職率の低下・キャリア継続をめざします!

日本糖尿病学会からの約束


女性専門医実態調査アンケート

女性糖尿病医のフロントランナー

日本の糖尿病学において、女性医師として道を開拓、そして現在も牽引されている先生方よりご寄稿をいただき、ご紹介させていただくコーナーです。

この度は、日本のみならず世界の疫学研究の中心的存在としてご貢献された、東京慈恵会医科大学 名誉教授 の 田嶼 尚子 先生にご登場いただきます。田嶼先生は、「女性糖尿病医をpromoteする委員会」 初代委員長 として、日本糖尿病学会における男女参画の礎を築かれました。

第3回 (2018年 5月 掲載)
第2回 (2016年 1月 掲載)
 この度は、疫学研究を通じて日本の糖尿病学の発展に貢献された 伊藤 千賀子 先生にご登場いただきます。
第1回 (2015年 6月 掲載)
この度は大森安恵先生にご登場いただきます。大森先生は、日本糖尿病・妊娠学会の名誉理事長であり、「糖尿病と妊娠」の分野では世界的権威であられます。

ジェンダーフリーな職場づくり推進室

2019年 6月 掲載
[第2回] 北海道大学病院における取組
ジェンダーフリーな職場づくり推進室
[第1回] 京都大学医学部附属病院における取組
2018年 6月 掲載
稲垣 暢也 先生
京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学 教授
京都大学医学部附属病院 病院長

キラリ☆女性医師!特別版
―イクボス・イクメンからのひとこと

キラリ☆女性医師!

2019年 10月 掲載 NEW!
的場 ゆか (まとば ゆか) 先生
― 心からやりたいことを追い求めるメンタリティ ―
2019年 4月 掲載
山辺 瑞穂 (やまべ みずほ) 先生
― 断捨離でときめく人生を! ―

キラリ☆女性医師!
若手特別版~私たちの今とこれから!~

糖尿病医応援ライブラリ

イベントのご案内

第93回 中部地方会 (福井県福井市) [2019年 9月7日(土)- 8日(日)]

NEW! 「男女共同参画セッション」ワークショップ:
「新時代の社会参画と健やかな育児 ―しなやかな問題解決をめざして―」

2019年 9月8日(日) 9:20 - 11:00
フェニックス・プラザ 1F 大ホール [A会場]
■ 座長:
大家 理恵 (公立学校共済組合北陸中央病院 内科医長)
岡田 由紀子 (春日井市民病院 糖尿病内分泌内科 第二部長)
■ 指定演者:
仕事と家庭に生きる
藤井 美紀 (福井厚生病院 内分泌・代謝・糖尿病内科 医長)
子育てと仕事を楽しみましょう ~留学で学んだこと~
藤坂 志帆 (富山大学 第一内科 助教)
■ 特別講演:
働く母の育児と健やかな子どもの成長のために必要な視点
友田 明美 (福井大学 子どものこころの発達研究センター 教授)
第93回中部地方会 (2019年9月7日-8日開催)

第53回 北海道地方会 (北海道札幌市) [ 2019年 10月20日(日)]

NEW! パネルディスカッション
『若手糖尿病医とベテラン糖尿病専門医で北海道の糖尿病医療を考える』
2019年 10月20日(日) 11:30 - 12:00
札幌プリンスホテル国際館パミール 6階 美瑛
■ 司会:
安孫子 亜津子 (旭川医科大学 内科学講座病態代謝内科学分野)
中村 昭伸 (北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室)
■ ディスカッサー:
・糖尿病専門医
森川 秋月 (旭川赤十字病院 糖尿病内分泌内科)
永井 聡 (NTT東日本札幌病院 糖尿病内分泌内科)
曺 圭龍 (北海道大学病院 内科II/臨床研究開発センター)
佐藤 達也 (札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座)
・若手糖尿病医
大森 一乃 (北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室)
小川 俊史 (札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座)
別所 暸一 (旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野)
久住 麻唯子 (滝川市立病院 内科)
企画者(座長)からのメッセージ
北海道で働く若手とベテラン糖尿病専門医が働き方やキャリアアップ、ワークライフバランスなどについてディスカッションをする企画をいたしました。ぜひたくさんの方にご参集いただき、共に意見交換ができればと思います。
第53回 北海道地方会 (2019年10月20日開催)

第57回 九州地方会 (佐賀県佐賀市) [ 2019年 10月25日(金) - 26日(土)]

NEW! ワークショップ (主催:女性糖尿病医をpromoteする委員会/共催:日本医師会)
「糖尿病医!だれもが輝くための支援のあり方~職場環境の問題点とこれから~」
2019年 10月25日(金) 14:15 - 16:15
佐賀市文化会館 2階 中ホール [ B会場 ]
■ 座長:
中山 ひとみ (筑後市立病院 内分泌代謝内科)
森田 恵美子 (萩原中央病院 糖尿病・代謝内科)
誰もが輝くための、熊本県における女性医師支援と課題
後藤 理英子
(熊本大学病院 地域医療支援センター/熊本大学病院 糖尿病・代謝・内分泌内科/県医師会)
子育て中の女性医師の働き方を、医師の働き方のスタンダードにしよう!
守屋 普久子 (久留米大学医学部 病理学講座/元気プロジェクト男女共同参画事業推進委員会)
内科医療における「総活躍社会」をめざして―循環器内科から見た現状と課題―
坂東 泰子
(名古屋大学医学部 循環器内科学/循環器学会ダイバーシティ推進委員会/県医師会)
第57回 九州地方会 (2019年10月25日-26日開催)

第56回 近畿地方会 (大阪府大阪市) [2019年 11月9日(土)]

NEW! ワークショップ (女性糖尿病医をpromoteする委員会企画)
2019年 11月9日(土) 10:30 - 11:30
大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 5階 小ホール [第2会場]
■ 座長:
牛込 恵美 (京都府立医科大学 糖尿病治療学講座)
橋本 尚子 (兵庫県立姫路循環器病センター 糖尿病・内分泌内科)
■ 講演
女性外科医の育成とワークシェア・ワークライフバランス
力山 敏樹
(自治医科大学 総合医学2(一般・消化器外科) 教授
 /自治医科大学附属さいたま医療センター 副センター長)
■ パネルディスカッション
パネリスト:
力山 敏樹
(自治医科大学 総合医学2(一般・消化器外科) 教授
 /自治医科大学附属さいたま医療センター 副センター長)
高原 典子 (赤穂市民病院 内科部長)
田中 亨 (日本赤十字社 京都第一赤十字病院 糖尿病・内分泌内科 部長)
張 財源 (済生会京都府病院 皮膚科)
第56回 近畿地方会 (2019年11月9日開催)

第57回 中国・四国地方会 (徳島県徳島市) [2019年 12月6日(土)- 7日(日)]

NEW! 女性医師ワークショップ
2019年 12月6日(金) 16:10 - 17:40
あわぎんホール :5F 小ホール [C会場]
■ 座長:
藤川 るみ (グランドタワーメディカルコート)
井町 仁美 (香川大学医学部附属病院 内分泌代謝・先端医療・臨床検査医学)
■ 講師:
女性糖尿病医としてのキャリアを考える ─ 輝けるSpecialistを目指して ─
浅原 哲子 (独立行政法人国立病院機構京都医療センター臨床研究センター内分泌代謝高血圧研究部)
女性医師多数派時代の働き方
吉田 守美子 (徳島大学大学院医歯薬学研究部血液・代謝内科学)
企画者(座長)からのメッセージ
浅原 哲子 先生は、新たに設立された日本糖尿病学会「女性研究者賞」を『大規模コホートを基盤とした糖尿病・肥満症における心腎脳合併症の早期評価系と治療戦略の構築に関する研究』で初年度(2019年度)に受賞されました。
吉田 守美子 先生は徳島大学の講師として臨床・研究・教育においてご活躍で、上司と若手医師の間をとりもつお役目をされていると伺っています。
医師の働き方に注目があつまる今日、すべての医療関係者にとって有益なお話しが聞けることと考えます。多くの方々のお越しをお待ちしています。
NEW! スモールグループディスカッション
2019年 12月6日(金) 18:00 - 19:00
あわぎんホール 4F 会議室5
■ テーマ:
糖尿病専門医を考える
■ 目的・要旨:
糖尿病専門医を取得するためには様々な困難が伴い、個々に努力を続けていると思われます。また、女性にとっては糖尿病専門医を取得する時期が、ちょうど出産・育児というライフイベントと重なる可能性が高いため、取得にはさらに困難が予測されます。
そこで、今回、糖尿病専門医に関して経験のある医師(メンター)と若い医師(メンティー)の間でのディスカッション形式を企画致しました。若い医師の方はディスカッションを通じて日頃抱えている疑問や不安を解消することができ、経験のある医師の方は指導について振り返ることでより良い指導を行うきっかけになるのではないかと考えています。

メンティーの参加登録はこちらから (要「MyPage」ログイン)
■ メンター:
明比 祐子 (徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター)
渡邉 真由 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科地域医療人材育成講座)
樋口 千草 (岡山大学保健管理センター)
大野 晴也 (広島大学大学院 医系科学研究科)
近江 訓子 (高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科、糖尿病センター)
福長 健作 (香川大学医学部内分泌代謝・先端医療・臨床検査医学講座)
松井 久未子 (関門医療センター糖尿病・血液内科)
吉田 守美子 (徳島大学大学院医歯薬学研究部血液・内分泌代謝内科学)
第57回 中国・四国地方会 (2019年12月6日-7日開催)

託児室のご案内

託児室のご案内
託児室のご案内

講演動画・スライド等

イベントに参加していない方にもご覧いただけるよう、各企画の 動画 または スライド 等を掲載しております
※ ご所属は講演当時のものです

専門医の申請・更新

申請

  1. 勤務先で常勤とみなす育児(介護)中の時間短縮勤務をした場合、実際の勤務時間に応じて研修期間を比例配分し算出しますので勤務状況がわかる勤務先の在職証明書を必ず提出して下さい。
    「日本糖尿病学会専門医制度規則解説」より) 専門医制度規則

更新

  1. 産休・育休等特別な事情があり更新が不可能となった場合、その事情を記した書類を添付して、更新期間の延長を申請することができます。
    「日本糖尿病学会専門医の更新規定 第6条」より) 専門医制度規則
  2. 専門医更新のための指定講演は、eラーニングでの受講が可能です。
  3. 「取得済の更新単位数」「ご自身が指定講演の対象となっているか」については、[ My Page > 専門医単位取得状況照会 ]よりご確認ください。

    ※ クリックで拡大します
専門医の更新については以下ページもご覧ください。
 [ TOP > 専門医 > 更新について

ご意見・ご要望 (学会員のみ)

「女性糖尿病医をpromoteする委員会」では、「女性糖尿病医サポートの取り組み」について学会員からのご意見・ご要望を受け付けております。下記「注意事項」をお読みいただき、ご投稿をお願い申し上げます。
  <注意事項>
  • いただいたご意見・ご要望は「女性糖尿病医をpromoteする委員会」で検討し、今後の活動に役立てて参ります。ただし、全てにはお応えできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ご意見・ご要望の採否等について、個別のご連絡は致しかねます。
ご意見・ご要望を投稿する 

※ 「My Page」へのログインが必要です

Back to Top

ノボノルディスクファーマ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社