文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

学会について

利益相反(COI)

■ 「医学系研究の利益相反(COI)に関する共通指針」改正について (2016年5月)

 日本糖尿病学会は、学会員の利益相反(Conflict Of Interest : COI)状態を公正にマネージメントするために、「臨床研究の利益相反に関する指針および細則」を策定し、平成23年6月1日から試行的に運用し、平成25年2月より完全実施しました。

 平成28年4月に日本内科学会が公表した内科系関連11学会共通「医学系研究の利益相反(COI)に関する指針」が一部改正されたことから、本学会も平成28年5月18日の定例理事会において改正することが承認され、平成28年5月23日より適用することが決定されましたので、お知らせいたします。

 本指針は本学会における医学研究の公正・公平さを維持し、学会発表での透明性、社会的信頼性を保持しつつ産学連携による医学研究の適正な推進を図るために策定したものです。この指針の適正かつ円滑な運用のために「医学系研究の利益相反(COI)に関する指針」に従って申告書の提出、手続きをお願いいたします。

【 今回の改正点 】
過去 3 年間におけるCOI状態を申告する
項目 6 「企業・組織や団体が提供する研究費については、一つの企業・団体から医学系研究(治験、受託研究費、共同研究費など)に対して支払われた総額が年間 500 万円以上とする。
  医学系研究の利益相反(COI)に関する共通指針
 Policy of Conflict of Interest in Medical Research
        日本語版 (2016年5月24日 変更)
  開示スライド例
申告すべきCOI状態がない場合
申告すべきCOI状態がある場合
  1. 様式は年次学術集会/糖尿病学の進歩/地方会の口頭発表およびポスターで全て共通です。
    上記パワーポイント(ppt)ファイルを加工してご利用ください。
  2. 口頭発表の場合は、スライド2枚目(タイトルの後)で開示してください。
  3. ポスターの場合は、掲示の最後に開示してください。

Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社