文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

中国・四国支部 Topics

会期
 2014年10月24日(金)~25日(土)

会場
 リーガロイヤルホテル広島

会長
 山根公則 (NTT西日本中国健康管理センタ)

ホームページ
http://www.convention-w.jp/jdscs52/

事務局
 NTT西日本中国健康管理センタ
 森 浩
  広島市南区比治山本町11-40
  TEL: 082-226-3533 / FAX: 082-505-0566

日本糖尿病学会中国四国支部 若手研究奨励賞規定

名称:中国四国支部 若手研究奨励賞
英語名称:Young Investigator Award(YIA)
目的:糖尿病学における若手研究者ならびに優れた臨床医の育成と支部の活性化
対象:日本糖尿病学会中国四国地方会総会における一般演題の筆頭著者。国内で行われた糖尿病に関する基礎的・臨床的研究ならびに症例報告で、応募時点において印刷公表されていない研究、報告であること。
応募資格:当該年の4月1日現在において、年齢35歳以下または大学卒後10年以内であって、かつ会員歴1年以上の日本糖尿病学会の正会員に限る。ただし、過去に本賞を受賞したものは応募資格を有しない。1施設(講座)からの複数応募は妨げない。
応募方法:地方会総会の一般演題登録時に、「若手研究奨励賞」に応募する意思表示を行う。
選考委員:学会会長ならびに各県1名、計10名とする(学会会長に人選は一任)
選考方法
▼第一次審査:若手研究奨励賞に応募した一般演題の抄録から上位10-12 件以内に絞る。
▼第二次審査:地方会総会における口頭発表により、選考委員が最終決定する。
賞状・副賞:賞状および副賞3 万円
人数:3名以内
表彰時期:当該年の地方会総会の期間中に実施する。

本規定は平成23年11月12日より施行する。

Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社