文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

学会からのお知らせ

「熊本地震で被災された糖尿病患者様向けの相談窓口」設置について

2016年12月16日 更新
2016年6月13日 更新
2016年5月1日 更新
2016年4月22日 掲載
2016年12月16日
本相談窓口は、その利用状況を鑑み閉鎖することといたしました。ご利用・ご協力をいただき、ありがとうございました。

熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科において設置しております
熊本地震で被災された糖尿病患者様向けの相談窓口についてお知らせいたします。

熊本大学大学院生命科学研究部 代謝内科学分野
  代表: 教授 荒木 栄一
  担当: 助教 久木留 大介
本窓口は、そのニーズに従いまして、運用状況を変更して参りたいと考えております。
今後の運用につきましては、利用状況等をもとに 3 ヵ月ごとに判断して参ります。

■ 対象とする相談者(具体例):
  • 糖尿病患者のみなさま
  • 支援活動中の保健師さま等、行政関係者のみなさま
  • 被災甚大地域の医療者のみなさま
■ 対象とする相談の内容(具体例):
  • 体調、病状についてのご相談
  • 医療機関受診、薬局での処方等に関するご相談
  • 糖尿病治療薬(内服薬、インスリンなどの注射薬)の使用についてのご相談
  • 食事についてのご相談
  • 糖尿病患者をかかりつけ医へつなぐご相談 など
熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科
熊本県糖尿病対策推進会議
NPO 法人ブルーサークル2050

Back to Top

日本イーライリリー株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社