文字サイズの変更
  • 標準
  • 大

糖尿病教育関連・各種活動

第91回 中部地方会 (2017年度)

(2017年 10月14日(土) - 15日(日))

ワークショップ: 「医療とジェンダー」

2017年 10月15日(土) 10:20 - 12:00
北國新聞赤羽ホール 2階 赤羽ホール [A会場] :石川県金沢市
座長:
成瀬 桂子 (愛知学院大学 歯学部 内科学講座)
企画者(座長)からのメッセージ (会期前に掲載したもの)
第91回中部地方会において、ワークショップ「医療とジェンダー」を開催いたします。医療においては、患者さんの性差を考慮して治療に当たりますが、医療者においても男性医師か女性医師かによる違いがありそうです。それぞれの違いを認識することにより、よりよい医療が可能になるのではないでしょうか。本ワークショップでは、春日井市民病院の 岡田 由紀子 先生より医療者側のジェンダーについて、藤田保健衛生大学 医学部の 鈴木 敦詞 先生より患者側のジェンダーとして糖尿病関連骨粗鬆症の治療と指導についてご講演いただき、医師側、患者側両面よりジェンダーを考えてみたいと思います。皆様のご来場をお待ちしております!
■ 講演:
「女性医師と男性医師の働き方に違いはある?」
岡田 由紀子 (春日井市民病院 糖尿病・内分泌内科)
「性差医学からみた糖尿病関連骨粗鬆症の治療と指導」
鈴木 敦詞 (藤田保健衛生大学 医学部 内分泌・代謝内科学)
「女性医師と男性医師の働き方に違いはある?」 岡田 由紀子
「女性医師と男性医師の働き方に違いはある?」 岡田 由紀子
「性差医学からみた糖尿病関連骨粗鬆症の治療と指導」 鈴木 敦詞
「性差医学からみた糖尿病関連骨粗鬆症の治療と指導」 鈴木 敦詞

Back to Top

ノボノルディスクファーマ株式会社
サノフィ株式会社
小野薬品工業株式会社
武田薬品工業株式会社