The Japan Diabetes Society

JapaneseEnglish
一般の方へ

第63回 年次学術集会 (2020年度)

第63回 年次学術集会 (2020年度)

■ シンポジウム(S17):
ダイバーシティを意識した働き方
―他分野の取り組みも含めて―

WEB開催
:2020年 10月5日(月)‐16日(金)[オンデマンド配信]
座長:
安孫子 亜津子
(旭川赤十字病院 糖尿病・内分泌内科)
川浪 大治
(福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科学講座)
東京女子医科大学における女性医師支援とその課題
馬場園 哲也
(東京女子医科大学糖尿病センター内科)
医学教育におけるダイバシティとその実践~卒前教育におけるキャリア・ダイバシティ教育の実践
蓮沼 直子
(広島大学医学部附属医学教育センター)
ダイバーシティ&インクルージョンを 6W2H で考えると見えてくるミッション~JSH旭川宣言の経緯と未来~
岸 拓弥
(国際医療福祉大学大学院医学研究科(循環器内科分野))
海外留学を経験して日本の医療,働き方で考えること
高原 典子
(赤穂市民病院内科)
女性医師の働き方とイクメンのすすめについて
徳倉 康之
(株式会社ファミーリエ)
※ 2021年 12月末までの掲載予定

更新:2021年1月26日